书籍カテゴリー:癌?肿疡学|呼吸器学

肺癌化学疗法
立ち読み

在库状况:在库あり

オンコロジークリニカルガイド
肺癌化学疗法

第2版

  • 日本医科大学 学长 弦间昭彦 编
  • 兵库県立がんセンター 副院长 里内美弥子 编

定価:5,940円(本体5,500円+税8%)

  • B5判 375页
  • 2019年7月 発行
  • ISBN978-4-525-42452-7

概要

免疫チェックポイント阻害薬临床试験の位置づけを记した続?エビデンス ライブラリー

肺癌のKey Drugsやエビデンスレベルの高い薬物疗法の最新知见をコンパクトに解説.また,国内外の大规模临床试験や米国临床肿疡学会ASCOなどの情报も盛り込んだ.本分野の第一线で活跃する医师がポイントを体系的にわかりやすく整理.肺癌领域のプロフェッショナルを目指す医疗従事者に必携の书.

序文

「オンコロジー?クリニカルガイド 肺癌薬物疗法」第1版が刊行されて5年余が过ぎました.多くの皆様のご好评をいただき,お阴さまで,大幅な改订を行い,第2版を出版することとなりました.
 この5年の间に,肺癌治疗の分野では,分子标的治疗と免疫チェックポイント治疗などの进歩により大きな変化が见られました.现在,その変化は速度をあげており,日本肺癌学会発行の「肺癌诊疗ガイドライン」は,ネット环境で毎年改订されている状况です.また「肺癌诊疗ガイドライン」は,エビデンスだけでは现场の问题を网罗的に対応しきれない状况であり,コンセンサスベースでの作成以外选択肢はありません.しかし,その状况だからこそ,基となるエビデンスの正しい解釈の积み上げは,大切になっています.

 第1版では,肺癌化学疗法の领域が,杀细胞性薬剤による従来型の治疗から,个别化治疗への移行まで,无数のエビデンスが积み上げられてきた分野であり,これら多くのエビデンスがしっかりと意味付けられ整理された「字引き」を必要とする分野と考え,「肺癌化学疗法に関するエビデンスの字引き」を意识した编集をしました.一方で,情报化社会で问题となる情报の信頼度,特に,情报の源である肺癌化学疗法のエビデンスを正确に评価解釈することを必要と考え,他に类をみない特徴的な项目立てを试みました.肺癌化学疗法に関する「无作为化比较试験の解釈—得られているエビデンスの限界と问题点」を明らかにすることを第一の特徴としました.また,わが国発のエビデンスが大きな役割を果たしている分野である利点を生かし焦点を当てました.

「肺癌化学疗法に関するエビデンスの字引き」の続编
 この第2版は,第1版を意识し临床试験を意识したかたちで,免疫チェックポイント治疗による进歩を加えた编集をしました.「肺癌化学疗法に関するエビデンスの字引き」の続编です.

 一方で,5年以上前のエビデンスへのアプローチは,やや绞った编集となるため,「鋭くエビデンスを斩り,ガイドラインでは作成し得ない大胆な构造化抄録」であった第1版をお持ちの方は,「第1版」を引き続き手元に置いていただくのも一法かと思います.
 第1版,第2版とも,肺癌治疗の现场でご活用いただき,皆様の「専门医诊疗の実践」のお役に立てていただければ幸いです.
 また,幅広い医疗従事者の皆様にとっても诊疗を理解するのに役立つと考えます.そして是非,皆様が治疗効果を适切に引き出す一助となることを愿います.

2019年初夏
日本医科大学 学长  弦间昭彦
兵库県立がんセンター 副院长  里内美弥子

目次

第1章 肺癌薬物疗法のための肺癌肿疡学
    癌薬物疗法の基础理论
      创薬の新时代-抗体医薬と核酸医薬
    肺癌の免疫治疗概説
    肺癌のバイオマーカーの现状と展望

第2章 肺癌化学疗法における并用疗法
    プラチナ并用疗法
    プラチナ制剤+血管新生阻害薬
    EGFR遗伝子変异阳性NSCLCにおける并用疗法
    プラチナ制剤+免疫チェックポイント阻害薬
    免疫チェックポイント阻害薬+免疫チェックポイント阻害薬

第3章 现在进行中の大规模无作为化比较试験
    现在进行中の进行NSCLCの大规模无作为化比较试験
    现在进行中の术後补助化学疗法の大规模无作为化比较试験

第4章 非小细胞肺癌术後化学疗法
    NSCLC术後の治疗戦略
    标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      JLCRG试験/IALT试験/JBR.10试験/ANITA试験

第5章 3期非小细胞肺癌
    3期NSCLCの治疗戦略
    わが国での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      FURUSE试験/WJTOG0105试験/OLCSG0007试験/JCOG0301试験
    海外での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      RTOG8808/ECOG4588试験/RTOG9410试験/HOG-LUN 01-24试験
    PACIFIC试験と今後の展望

第6章 EGFR変异およびALK変异阴性の4期非小细胞肺癌一次治疗
      EGFR変异およびALK変异阴性の?期NSCLCの治疗戦略
    わが国での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験1
      TAX-JP-301试験/FACS试験
    わが国での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験2
      LETS试験/CATS试験/WJOG5208L试験
    海外での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      ECOG1594试験/ECOG4599试験/JMDB试験/PARAMOUNT试験/PointBreak试験
    免疫チェックポイント阻害薬単剤疗法
      CheckMate026试験/CheckMate227试験/KEYNOTE-024试験/KEYNOTE-042试験/BIRCH试験/B-FAST试験/
      MYSTIC试験
    免疫チェックポイント阻害薬并用疗法
      KEYNOTE-189试験/KEYNOTE-407试験/IMpower150试験/CheckMate227试験


第7章 4期非小细胞肺癌二次治疗
    二次治疗の治疗戦略
    海外での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験(ICI以外)
      TAX317试験/TAX320试験/JMEI试験/BR21试験/TAILOR试験/REVEL试験/AvaALL试験
    免疫チェックポイント阻害薬による治疗
      CheckMate017/CheckMate057试験/KEYNOTE-010试験/OAK试験/POPLAR试験

第8章 高齢者4期非小细胞肺癌
    高齢者の治疗戦略-问题点と今後の方向性-
    标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      ELVIS试験/MILES试験/SICOG试験/WJTOG9904试験/IFCT0501试験/Alliance试験/JCOG0207试験/
      JCOG0803/WJOG4307L试験 など
    PS不良

第9章 ドライバー遗伝子异常を有する4期非小细胞肺癌
    EGFR変异を有する?期NSCLCの治疗戦略
    第1?2世代EGFR-TKIによる标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      IPASS试験/NEJ002试験/WJTOG3405试験/NEJ001试験/OPTIMAL试験/EURTAC试験/LUX-Lung 3,6试験
    第3世代EGFR-TKIによる治疗にかかわる比较试験
      AURA试験/AURA延长试験/AURA2试験/AURA3试験/FLAURA试験
    EGFR-TKI同士の比较にかかわる比较试験
      WJOG5108L试験/LUX-Lung 7试験/ARCHER-1050试験
    ALK変异を有する?期NSCLCの治疗戦略にかかわる比较试験
      PROFILE1007试験/PROFILE1014试験/J-ALEX试験/ALEX试験/ASCEND-4试験/ASCEND-5试験
    ALK-TKIによる一次治疗にかかわる比较试験
      PROFILE1014试験/ASCEND-4试験/J-ALEX试験/ALEX试験/AF-001JP试験/ALTA-1L试験/NCT03052608试験
    ALK-TKI耐性时の治疗にかかわる比较试験
      ASCEND-1试験/ASCEND-2试験/ASCEND-5试験/JP28927试験/AF002JG试験/ALTA试験/ASCEND-9试験/
      EXP3B
    その他の治疗にかかわる比较试験
      PROFILE1001试験/OO12-01试験/BRF113928试験/KEYNOTE-022试験/URET试験/ALL-RET试験LIBRETTO-001试験/VISON试験

第10章 限局型小细胞肺癌 
    LD-SCLCの治疗戦略
    わが国での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      JCOG9104试験/JCOG0202试験
    海外での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      CALGB8083试験/Intergroup0096试験/NCCTG89-20-52试験

第11章 进展型小细胞肺癌
    ED-SCLCの治疗戦略
    わが国での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      JCOG9511试験/JCOG9702试験/JCOG0509试験
    海外での标准治疗にかかわる大规模无作为化比较试験
      JCOG9511试験/JCOG9702试験/NJLCG0901试験/SWOG0124试験/CALGB30504试験/CA184-156二重盲検试験/
      KEYNOTE-028试験/CheckMate032试験/CheckMate451试験/IMpower133试験
    再発SCLC
      JCOG0901试験/JCOG0605试験/NJLCG0402试験
    今後の治疗の展望

第12章 肺癌化学疗法のKey Drugs
    プラチナ制剤
    タキサン
    トポイソメラーゼ?阻害薬
    アムルビシン
    ビンカアルカロイド-ビノレルビン-
    ゲムシタビン
    ペメトレキセド
    DIF
    EGFR阻害薬
    ALK阻害薬
    血管新生阻害薬
    免疫チェックポイント阻害薬

第13章 副作用予测?対策とビックデータ
    免疫チェックポイント阻害薬の副作用とその対策
    TKIの副作用とその対策

第14章 肺癌患者の缓和医疗とその技术

第15章 肺癌治疗の个别化の现状と将来